TOP趣味のInstagramが人気メディアに! 小人の視点で日常のユーモアを切り取るミニチュア写真家・田中達也さん

「MINIATURE CALENDAR」の中でも代表的なアイデアの1つ「新パン線」。今年8月に発売予定の海外版写真集の表紙にもなっている

趣味のInstagramが人気メディアに! 小人の視点で日常のユーモアを切り取るミニチュア写真家・田中達也さん

g2017-07-25 名言・人

今から6年前、自身の結婚式までのカウントダウンを兼ねて、1日1枚ミニチュアを使った写真の投稿をInstagramで始め、後に『ミニチュアカレンダー』と名付けられたミニチュアアート。そのフォロワー数は今や80万人に迫る人気メディアに。投稿するのは田中達也さん。現在、鹿児島を拠点にミニチュア写真家・見立て作家として活動している気鋭のクリエイターだ。
「趣味で始めたミニチュア写真も毎日更新しているうちに話題となり、次第に仕事としてのオファーが増えたんです。本業との両立が難しくなったことと、ちょうどその頃、子育てが大変だったこともあり2015年に独立しました」
好きが高じて趣味が仕事となり、会社勤めからフリーランスへと転身を遂げた田中さんは、3歳と0歳のお子さんを持つ二児の父親。毎朝の日課は上の息子さんを保育園へ送り届けること。どんなに忙しくても、徹夜明けでしんどいときでも、家族とのふれあいを大切にしている。

そんなイクメンな一面を覗かせる田中さんだが、創作活動のフィールドはますます広がりを見せている。今年4月からスタートしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックの仕事もその1つで、緻密な作り込みとユニークなアイデアが話題に。まるで小人が存在しているかのような架空の原風景は、田中さんの代表作ともいえる新しいアートワークの誕生となった。

ブラシを使った稲刈りのアイデアは、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニングでも採用されている

「ひよっこ」のタイトルバックからも見て取れるように、田中さんの作品には小人が必ず登場する。その正体はHOスケール(1/87スケール)と呼ばれる鉄道模型用の人形だ。2センチほどの人形と日用品を使い、別の何かに見立てた“ミニチュアアート”というジャンルを確立した田中さん、その作品づくりは実にユニークで面白い。「思いついたことやアイデアはメモで書き留めておくんですが、その6割は連想ゲーム的に考えています。夏と言えば海→海と言えば南の島→南の島の形と言えば半球→半球といえば茶碗という感じで連想しながら一度簡単な形や色に脳内変換して、別のモチーフにアイデアを結びつけていきます。半球といえばアボカドの種……も南の島に見えるなとか(笑)。ひっくり返した茶碗やアボカドの種にヤシの木を立てればそれだけで南の島の完成です」

田中さんの“見立て作家”としての原点には、子ども時代の“見立て遊び”がある。身の回りのものをじっくり観察し、自分だけに見える別の世界を作り上げる。それは大人になっても変わらない。ブロッコリーやパセリが森に見えたり、落花生の殻が小舟に見えたり、それはまるで小人の目線。そんな風に、独自の視点で切り取られたミニチュアアートは、SNSで拡散されると日本を飛び越え世界でも注目される存在に。
「数あるSNSの中でも写真がメインのInstagramは自分の作品に合っていました。写真は一目瞭然で、言葉の壁もないから世界中の人と共有できる。私が始めた頃は“ポピュラー”というカテゴリーがあって、今で言う“発見”ですね。このポピュラーに入ると一気にフォロワーが増えるんですよ。写真を通して海外の方と気軽に繋がれるのもInstagramの魅力ですね」

クラウドファンディングがきっかけで出版した最初の写真集「MINIATURE LIFE」の表紙にもなった作品

推敲を重ねた作品に限って好まれず、逆に生活の中でひらめいたことをモチーフに見立てた作品は“いいね”が多いそうで、「そんなフォロワーとの見えない駆け引きはモチベーションにも繋がります(笑)」と話す田中さん。ミニチュアの視点で日常の物事を考えると、いろいろと面白いことを考えつき、ネタは尽きないとも話してくれた田中さんの次なる展望を伺った。
「Instagramを飛び出してリアルな場へと広がっていけたらと思っています。国内外の展覧会だったり企業とのコラボレーションでテーマの見える作品を手がけたり。SNSを利用しない世代にも作品を見て欲しいというのもありますが、身近なモノも視点を変えることで予想もしなかった別の世界が現れる。そんな見立ての面白さや新しい発見を体感して欲しいです」

見てくれる全ての人へ“毎日のささやかな楽しみ”になればと、今日も欠かさず作品を更新する田中さん、その幸せの連想ゲームはまだまだ続く。

(文/EMI)

<田中達也>
http://miniature-calendar.com/

<『MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界』>
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event/#os12121
会期:2017年9月1日(金)〜12日(火)
会場:新宿高島屋 11階 特設会場
※以降も全国の美術館や百貨店などを巡回予定

会員登録(無料)

l

プレゼント一覧

n

 

 

u 0 beans

お気に入り登録する

u 0 beans

同じカテゴリの記事

おすすめの記事

カテゴリ一覧