小悪魔系のキレカワ人妻と自宅近くでカーセックスした体験談

PCマックスで32歳の人妻をゲットしました!

なんだか、文面から可愛い感じがガンガン伝わってきますよね。個人的な経験則ですけど、容姿が整っている人って、なんとなくラインでのやり取りにもそれが現れる気がします。みほさんは甘えん坊タイプと見ました。

しかし期待は禁物。実際、やり取りで「やばい、この人妻は当たりっぽい!」と期待した人に限って、「え、なにこの顔……」ってことが多かったりします。満を持して写真交換。送られてきたみほさんの写真をおそるおそる見て見ると……、

やべぇっ!!! マジでキレカワ人妻だ!!

ちょいタヌキ顔で、可愛らしい感じ。まさに甘えん坊タイプ。芸能人というと、小島瑠璃子に似てるかも? 快活で明るいんだけど、周りから可愛がられそうな、そんな感じ。

どうやらみほさんも自身の容姿にはそこそこの自負がある模様。でなきゃこんな反応は出ませんからねww 容姿を褒めた時の反応にも、人間性が出ますよね。ブサイクは、はっきり言って反応が薄くて、いかにも卑屈な感じがします。

これはもうぜひとも会いたい、セックスしたい! ということで、その日からガンガンがアプローチを仕掛けることにしました。

PCマックスの裏プロフィールは見るべきか否か?

ところで皆さん、PCマックスに「裏プロフィール」なるものがあるのをご存知ですか? 裏プロフィールとは、読んで字のごとく、表向きにはとてもじゃないけれど公表できない情報が載っているプロフィールのことです。

具体的にはこんな感じですね。あ、これはみほさんのじゃありませんよ。また別の人のです。みほさんにも裏プロフはありましたが、大して参考になる情報は載っていませんでした。10ポイントも消費して見たのに……。

裏プロフの最大の懸念はまさにこれです。

10ポイントも消費するのに大した情報が載っていないことがある

10ポイントといえばメール2通分。それだけあれば、ある程度まで仲良くなることは可能です。では、果たしてその貴重なポイントを消費してまで、裏プロフは見る価値があるのか?

答えは、どちらとも言えません。なぜなら、結局のところ内容を見てみないと分からないから。有益な情報が載っていることもあれば、どうでも良い、出会いに役立たないようなものばかりが掲載されているだけのこともある。

本当に気になる人、マジで狙いたい人の裏プロフのみ覗きましょう!

実際、「裏プロフを見ました!」と言えば、相手はそれだけ自分に興味を持ってくれているのかと考えます。良い話のタネになるわけですね。内容が内容だけに、そこから一気にエッチの話まで持っていくことは可能でしょう。

とはいえ、10のポイント消費はデカい。ここぞという時にのみ閲覧することをオススメします。

出会い系の人妻がキレカワ&小悪魔系でアプローチしまくったww

もらった顔写メが可愛いと、俄然ヤル気が出てきますよね。そんなわけで、むちゃくちゃアプローチしたんですけど、

浮気願望はないけど、恋愛願望はある。旦那さん以外の男と仲良くなるはやぶさかではない。このくらいのことがようやく分かったくらいですかね。可愛い子特有の、「男を軽くあしらうスキル」が見事に発動されています。

さらにこのみほさん、可愛いタヌキのような見た目をしていながら、小悪魔な要素も持ち合わせているようで、

絶対この人、学生時代とか周りの男をからかい半分でいじってたやつだあ……。ぶりっ子っぽくないので、多分まるで嫌味なくやってたんでしょうね。ブサイクにやられたらあれですけど、みほさんは実際マジで可愛いので、ダメージがデカい。

さて、そんな感じで果敢の攻めものらりくらりと交わされる日々が続きましたが、やり取りを始めて2週間、ようやくチャンスが訪れました。

「そういえば、どこに住んでるんだっけ? 遠いんだっけ?」
「車で1時間くらいかな! 会いに行こうと思えば行ける距離だよ!」
「えー、じゃあ会いに来てー♪」
「そんなこと言われたら本当に会いに行っちゃうよ?ww」
「会いに来てもわたし家から出られないけどね笑」
「なんだあ……。何時くらいがいつも時間空いてるの?」
「自分の時間なんて最近はみんな寝た後にしかないよー」
「深夜ってこと?」
「うん、深夜。ちょっと一人の時間満喫して寝るの笑」

じゃあ、と俺は言いました。

「じゃあ、その時間に会いに行ったら会えるのかな?」
「え、深夜だよ? 0時回るくらいの時間だよ?」
「いいよいいよ、会いに行く! 明日とかどう?」
「明日はまあいつも通りだけど……。え、ほんとに会いにくるの?」

行く行く、と言い募り、それを冗談と取ったか本気と取ったかは分かりませんけど、それならと、みほさんは近所にあるという公園の名前を告げました。「じゃあこの公園に、深夜0時に待ち合わせでいい?」

深夜の車内で美人妻と密会したら「30分で帰るね」と言われたけど……

午後11時、車を走らせる。もちろん酒は飲んでいません。こんな時間に見知らぬ土地へと向かうのは初めてのことですけど、キレカワの人妻と会えると思うと、不安よりも期待でドキドキします。

指定された公園の脇に停車。思ったよりもずっと小さな公園。遊具も、砂場と鉄棒、あとはバネが下に付いた動物の乗り物しかありません。

午後0時。みほさんからラインがきました。

「もしかして入り口の近くに止まってる車ですか?」

返事の代わりに車内のランプをつけ、ドアを開ける。すると、正面からぼんやりとした人影が。手を振ると、みほさんらしき女性がこちらに小走りで寄ってきて、「こんばんは」と言いながら、助手席に乗り込みました。それを見届け、俺も車内に戻る。

みほさんの格好は、実にラフでした。小さめのハーフパンツに、だぼっとしたTシャツ。足元はサンダルで、少し寒そう。顔はほぼスッピンでしたが、それでも可愛い。肌の感じも、30代にはとても見えない。

「こんばんは、家出てくるの大変じゃなかった?」
「みんな寝てたので。コンビニ行くこともしょっちゅうですしね」
「こんな夜中に危なくない?」
「あんま人いないので大丈夫ですよ。というか、ほんとに来るとは思わなかった笑」
「えー、なんで? 行くって言ったじゃん」
「そうなんですけど……。あ、30分くらいで帰りますけど、それでもいいですか?」

え、マジで? そう思いましたけど、人妻なら仕方ない。旦那さんが起きてきたりしたらことだからね。自宅の位置を聞くと、ここから歩いて数分のところにあるアパートらしい。とんでもないところで密会してるな、俺たち。

それを実際口に出すと、みほさんは小悪魔的な表情を浮かべ、

「そうですね、でもそっちの方がドキドキしません? 深夜にこんなところでって」
「まあそりゃね。じゃあドキドキついでにもっとドキドキすることしない?w」
「やだ、オジサンっぽい笑。あ、ランプ消してもいい? さすがに近所だからさ」
「付けっぱでいいでしょ。そっちの方がドキドキするしw」
「えー、いじわるー笑」

俺は右手でランプを消して、左手でみほさんの身体をグッとこちらに引き寄せました。彼女の眼は既に閉じられている。意外とノリノリなのか、小さな唇をん、と突き出しています。俺がそこに唇を重ねると、甘い舌が、すぐに口内に入ってきました。

自宅近くでカーセックスしまくって人妻と朝帰りしたわww

予定していた30分がとうに過ぎていたことは分かっていましたが、具体的にどれくらいの時間が経っているかまではわかりませんでした。もしかしたら、もう明け方くらいになっているかも。

俺たちは早々に前の座席を抜け出して、後部座席へと移動していました。車のエンジンはつけていない。晩夏の夜とはいえ、車内の温度は非常に高く、俺たちは汗まみれになりながら、互いの身体を貪っていました。

「カーセックスってしたことある?」
「ううん、ない。うちは旦那が車好きだから、そういうの許さないと思う」
「じゃあ今してることがバレたらむっちゃ怒られちゃうね」
「そうだね、色んな意味で怒られちゃう……♪」

ブラジャーを着けていないのは予想済みでしたが、、パンツも履いてこなかったのは完全に想定外でした。ゴムを着ける暇も、それを確認する言葉もないまま、俺たちは1つになりました。カーセックスは、対面座位が基本です。

セックスの最中、

「どうする? このまま公園でもしちゃう……?」

とみほさんが囁いてきました。驚いて彼女の顔を見ると、「冗談だよ」と小さな舌がチロリと顔を出しました。俺はその舌を吸い上げながら、再び腰を激しく動き始めたのでした。

少し一段落と身体を休めると、とても一段落してはいられない時間になっていることに、俺はようやく気付きました。午前5時。ぐったりしながら欠伸をするみほさんにその時刻を告げると、

「あ、やば。子供のお弁当作らなきゃ」
「マジで? じゃあ今日は解散にしようか」
「あ、コンビニまでちょっと送ってくれる? 買い物しなきゃ」
「アリバイ作り?」
「まあそんなところ笑」

俺はみほさんを近くのコンビニまで送り届け、「歩いて帰るから」というセリフを最後に、自宅へと帰りました。朝帰りなんていつぶりだろうと思っていたら、

「ただいまー笑 朝帰りとかどれくらいぶりだろ?」

とみほさんからラインが入りました。どうやら同じことを考えていたようですね。

「また今度いっしょに朝帰りでもする?w」
「そうだねー、旦那まったく怪しんでないし、それもいいかも笑」
「今度はラブホテルにでも行く? カーセックスは疲れるし、痛いw」
「ラブホかー、それなら友達と飲んでくるって言って出てきちゃおうかなー♪」

早速、次の予定を立てました。いつになるかは、分かりませんが。とりあえず今日は車を洗おうと思います。中が湿っていて、ひどい匂いなので。カーセックスは興奮しますけど、後始末が大変ですね。やれやれ。