会う気のない人妻熟女とライン交換したら速攻でセックスできた体験談

出会い系サイトを使っていると、結構な割合でこういう女性を見たりはしませんか?

「会う気がない」とプロフに書いちゃってる女性。ならどうして出会い系に登録したの? と問いたくなりますが、これはまだ良いんですよ、プロフにちゃんと書いてるので。

問題なのは、メールの段階でそれを告げてくる人。先日PCマックスで知り合ったアラフォーの人妻熟女がいるのですが、「ライン交換しない?」と数通のメールを経て訊くと、何と言ったと思いますか?

「会う気とかないんだけど、それでもいい?」

はああああああああああああああッ!? ですよ、ほんとに。今それ言うの!?

でもとりあえずライン交換だけはしておきました。どうせなら、という感じで。ライン友達なんか求めてないんだよ、こっちは。セックスがしたいの、セックスが。セックスレスで欲求不満の人妻と。

しかし、まさかの急展開でその願いが叶うとは、この時の俺は思いもしていませんでしたw

出会い系で「会う気はない」と書いてる女性には本当に会えないのか?

会えるか会えないかで言えば、会えます。しかし、難易度はそれなりに高くなります。

「会う気がない」にも色々あります。メル友のみを募集している、子供が小さくて会えない、SNSのように日記や呟きメインで使っている等々。でもこれ以外の意味で「会う気がない」を使っている場合も、実はあるんですね。

セックスしか頭にない男たちへの牽制の意味

それがこれ。俺を含め、プロフに「会う気がない」なんて書いてたら大抵の人はメールを送るのを止めますよね? これをあえて狙っている女性も、中にはいるのです。本当に仲良くなりたいと思ってくれている人とのみやり取りをしたいということです。

こういう女性は、たとえプロフに「会う気がない」と書いていてもきちんとやり取りを重ねれば会えます。怪しい人物ではないと証明すればオッケーなので。

ただ、「本当に会えないのか」、それとも「建前で会えないと言っているだけなのか」、それを見分けることはほぼ不可能です。上の方で難易度はそれなりに高くなると言ったのはそういうことです。

こんな風にラインの段階で言われることもあるので、その場合はモチベーションが駄々下がりとなりますw この女性とは結局会えずにフェイドアウトしました。

やり取りしてる途中で「会う気がない」と言われるケースはまだしも、プロフに明言されている女性にメールを送るメリットはやや少ないと言えます。それならば他の合えそうな女性にメールを送る方がずっと効率的です。

しかし、今回のアラフォー人妻熟女のような「例外的なケース」もあるにはあるので、一概に無理とは言えないんですけどねww

ライン交換した人妻熟女がいきなりセックスレスを暴露してきたww

ライン交換したアラフォー人妻熟女のユウキさん。いまいち乗り気じゃない中、挨拶を交わして「さて何の話しようかな」と考えていたら、彼女が「あのね」と切り出しました。

「あのね、最近エッチってしてる?」

この人妻、いきなり何を言い出すんや……。あれかな、会えないけどエロバナはしたいみたいな感じかな。

そう思った俺は、もうどうにでもなれという勢いで「してるよ! 昨日も出会い系の人妻とセックスしてきた!w」とウソを吐きました。すると、

「昨日も!? 凄いね。もしかして人妻好き?笑」
「好きだよ!w 人妻エロいし、セックスむっちゃ濃いしww」
「結構ぶっちゃけるね?笑 でも人妻がエロくなる気持ちは分かるよー笑」
「ユウキさんもエロいの?ww」
「もう5年くらいセックスレスだから相応にはエロいはず!笑」
「セックスしたくならないのー?」
「なるよそりゃ!笑 でも浮気したことないからちょっと怖いなー」

あれ、もしかして会う気がないってそういうこと? 怖かっただけ? ちょっとその辺りを聞いてみると、

「会わなくてもいいよってくらい私のこと気に入ってくる人と会いたかったから笑」

だとさww 要は「試した」ってことですね。いるんですよね、こういうのも。まあ「会う気ない」の一言でいなくなる男も多いからやり方は間違ってないんでしょうけど。

「え、じゃあ会おうって言ったら会えるの!?w 明日は?w」
「明日!? いきなりすぎない?笑」
「そんなことないよ! 何か予定入ってるの?」
「予定はないけどー……」
「じゃあ明日会おう! ついでにセックスもする?w」
「軽い!笑 ついででセックスはしません!」
「じゃあセックスだけが目的で!」
「そういう問題じゃありませーん笑」

とまあこんな具合に、終始軽い感じでやり取りをして会うことになりましたw セックスするかどうかはうやむやになりましたけど、「エロカワな下着つけてきてね?」といったら、

「えー、そんなのあったかなあ……。ちょっと探してみるね笑」

と言っていたので、多分セックスできるはずww

誘ったら普通に会えた人妻熟女と平日昼間からラブホテルへww

浮気初体験のユウキさんは、待ち合わせ場所で合流した時からひどく落ち着かない様子でした。入ったカフェでも飲み物を口に運ぶ頻度が多く、ものの数分でグラスの中が空になってしまいました。

「大丈夫? そんなに気にしなくても知り合いに会うとか滅多にないよw」
「それでも気になるの。バレたら家庭崩壊しちゃうんだからね?」
「わかってるよ。だから他の人妻とかとはすぐにホテルとか行っちゃうよ?」
「ほんとに? 会っていきなり? それでエッチできちゃうの?」
「できるできる。むしろ俺はこうやって面と向かって会話してる方が緊張するw」

小柄でちょいぽちゃ。どこにでもいるような主婦。ユウキさんの印象はこんな感じ。でもなんだろう、昨日セックスレスの話をしたからか妙にエロく感じます。胸が大きくて、それを強調するような服を着ているから余計そう思いますww

「その服なんかエロくない? むっちゃおっぱいの形出てんじゃんw」
「前に着た時はそんなことなかったんだけどなあ。太っちゃったかな?」
「わざとじゃないの? セックスアピールしてんのかと思ったw」
「そんなことしませーん。私そんなにエロくないもん」
「でもセックスはしたいんでしょ?」
「……それはまあ、そうなんだけど」

俺もグラスが空になったのでカフェを出ました。カフェの近くにラブホ街があるのは事前リサーチ済み。わざとそちらの方に歩いて、「今日は何時まで大丈夫なの?」とラブホ前で聞く。

「今日は夕方まで大丈夫だよ。子供ももうほとんど手が掛からないしね」
「じゃあそれまでここでゆっくりしない?」
「えー、ここラブホテルでしょ?」
「そそ、ラブホテルw 時間あるんだしさ、せっかくだから入ろうよ」
「何がせっかくよ笑 なんか誘い慣れてるよねーやっぱり」
「そんなことないって。というかこんなところでぐだってたら誰かに見られちゃうよ?」

それでもなお抵抗するユウキさんを、最後は実力行使でホテル内に連れ込みました。腕を引いて、自動ドアを潜る。「もー、強引すぎ」と言う彼女の顔は、満更でもなさそうでした。

人妻をホテルに誘う時は「強引に誘われたから」とか理由付けができるような誘い方をすると連れ込みやすいです。お酒で酔ってたから、とかね。とにかく人妻に「仕方なく」と思わせるのが大切なのです。

セックス大好き女に変貌した人妻熟女と週1でセックスしてますw

ホテルの部屋に入った俺たち2人は、シャワーを浴びる間も惜しんでベッドに倒れ込みました。服を脱がすと、黒のレースの下着。「エロカワのやつあったんだ?」と聞くと、

「……実は待ち合わせ前に買ったの。トイレで着替えた」

どうやら完全にセックスモードだったようですw しかしその新品の下着は既にビショビショになっていました。触ってもいないのにこの濡れよう。相当、欲求不満だったんだなあ。

(ハメ撮り画像・添付なし)

お互い貪るようにセックスをしまくりました。備え付けのゴム2つをすぐに使い切り、その後は生でセックスしました。生の方がやはり気持ちが良いらしく、ユウキさんは何度も身体を痙攣させていました。

「昔はこんなに気持ち良くなかったのにな」とは、ユウキさんの言葉。女性の性欲は30代から上昇していくと聞きますが、彼女も例外ではない模様。

「結婚したての頃なんて、私がエッチ拒んでたくらいなのに。あんま好きじゃなくて」
「旦那さんセックス下手なの?」
「あはは、そうかもね!笑 正常位しかした記憶ないもの」
「マジで? それはヤバいね。何かしてみたい体位とかある?」
「あー、あれしてみたい。対面座位。密着具合が凄そう♪」

対面座位はこれね。

人妻とこれやるって背徳感ヤバいけど、やったらむっちゃ気持ち良かったww そのままちょっと中に出しちゃったくらいww

そうこうしているうちに時間がきて、その日は解散しました。

この日以来、ユウキさんはセックスの魅力に開眼したらしく、週に1回くらいのペースで会ってます。ホテル代は向こう持ちなので非常にありがたい。代わりに他の人妻とセックスしないようにと言われましたがww

しかしおそらく、彼女は他の男とセックスしてますよ。出会い系に頻繁にログインしてるので、色んな男とメールでやり取りをしているんでしょうw そのうち俺よりもずっと良いセフレが見つかって、俺は捨てられるかもしれませんw