【オススメ】出会い系の人妻と3日連続で会ってエッチしまくった体験談

出会い系の人妻エロ過ぎ!ww出会い系で知り合ったガード固めで浮気未経験のアラサー人妻とセックスしたら、そこから3日連続で会ってエッチしまくりましたww

出会い系サイトのPCマックスで知り合ったアラサーの人妻と3日連続で会ってエッチしまくった体験談ですww

この人妻、名前はマイさんっていうんですけど、メールしたての頃はむちゃくちゃにガード固かったんですよ。「出会い系にいるからって身体の関係求めるわけないんじゃないんだからね!」ってな感じで。こう書くとなんかツンデレっぽいですねw

でもまあメールは返してくれるし、ラインもそこそこ続いていたのでいつかはセックスできるだろうなと思ってやり取りを続けていたんですけど、

知り合って2ヶ月経ってもエッチできる気配がない!ww

会うのは良いけどセックスはダメ。こんな状態で会ってもなあという感じだったんですけど、いよいよ業を煮やした俺は「とりあえず会うだけ会ってみようかな」という気分になって、アラサー人妻と会うことにしました。

会ってダメそうなら諦めよう。出会い系は諦めが肝心ですからね。そんなわけで半ばあきらめムードの俺でしたが、マイさんと平日昼間のカフェでお茶することになりました。

出会い系で人妻を狙うなら写メなしの方が絶対に良い理由とは?

今回ゲットしたマイさん初め、出会い系には大量の人妻がいます。もちろん大半が不倫や浮気目的。「話し相手が欲しいだけ」なんてのは方便に過ぎません。

そんなサイト内にいる人妻を眺めていると、たまに顔写真を載せている女性が見受けられます。スタンプで顔の一部分を隠していたりは良い方で、中にはガッツリ顔を写しちゃっている人もいて割と驚くことがあります。

顔写真は重要です。こと出会い系サイトにおいては。でも人妻が顔写真を載せている場合はちょっと警戒した方が良いかもしれませんね。理由は大きく分けて2つ。まず1つ目は、

顔写真を大公開している人妻=業者の可能性が大

だって人妻ですよ? バレたらヤバいやつですよ? そんな女性が出会い系にわざわざ顔写真を載せたりすると思いますか? しませんよ、普通は。ごくたまにそういう人妻もいますけど、これはこれで警戒した方が良い。

その理由は、顔写真を公開している人妻を警戒すべき理由の2つ目に関連します。

顔写真を公開している=警戒心が薄い=浮気や不倫がバレやすい

出会い系で警戒心の見えない女性は、大抵リアルでも同じです。口では大丈夫と言いながら、いつかボロが出ます。浮気や不倫はその1回のボロが決定的になる可能性があり、不貞の報いは当然、浮気相手にも及びます。

つい写メありの女性にいきたくなる気持ちも分かりますが、人妻との関係は秘密であることが最重要です。定期的に出会い系の人妻との関係を続けていきたいのなら、サイトに写メを載せていない女性を選びましょう。

1日目:ガードの固い出会い系人妻と結局エッチできましたww

マイさんとは渋谷で会いました。特にツンツンしている感じはなく、穏やかな雰囲気の人妻。エッチの約束はしていないので当然カフェへ。2ヶ月もラインしていたので特に緊張なく話せ、彼女もなんだか楽しそう。

「そういえばさ、なんでセックスするのダメなの?w」
「えーそれ聞いちゃうの?笑 わたし人妻だよー? 浮気になっちゃうじゃん」
「浮気願望なしの人妻は出会い系に登録なんかしないけどね?w」
「うっ、痛いところ突いてくるなあ……」
「ほんとは浮気願望あったりするでしょ?」
「そりゃまあ、ないとは言わないけどさあ……」

ラインではガード固めなマイさんでしたが、リアルではほぼノーガード。10分後には旦那さんとのセックスレスに悩んで出会い系に登録したことをあっさり聞き出すことができましたww

「出会い系の人とはセックスしたの?w」
「してないしてない! 浮気したことないからラインだけでもドキドキだし……」
「でも浮気願望あるってことはエッチもしたいんだよね? どれくらいしてないの?」
「もう1年近くになるかなあ」
「それは長いねえ。俺なら毎日するなあ。マイさんキレイだしw」
「毎日?笑 そんなされたら壊れちゃうよ~♪」
「じゃあどれくらいの頻度でセックスしたい?w」
「え、毎日……笑」

相当に欲求不満な様子のマイさんww こんな調子で話していたものだから、カフェを出てラブホへ向かうのはもはや必然でした。

タガが外れた人妻ほどエロいものはないですねww 初めての浮気とは思えないほどに乱れていました。毎日セックスしたいという言葉が真実であったと思わせるほどの激しいエッチでした。

「満足した?」
「ん、ヤバかった笑 世の人妻が浮気にハマるのも納得だよ~」
「もしかしてマイさんもハマっちゃった?w」
「いやいや、わたしは適度な感じで笑 家庭があるからね♪」

しかしその夜、

「ね、ね、明日とか空いてる? エッチ、しない?笑」

タガが外れた人妻ほどエロいものはないww

2日目:浮気の快感に目覚めた人妻と再びの濃厚セックスww

翌日の午前10時、俺たちはもはやカフェになど寄らず、直でホテルにやってきていました。待ちきれないようにベッドに寝そべるマイさんに、俺は聞きました。

「昨日のエッチ、そんなに良かったの?w」
「うん、良かった♪ 思い出したらまたエッチしたくなっちゃって……迷惑だった?」
「それは全然いいんだけど、まさか2日連続とは思わなかったからさ」
「だって毎日でもしたいって言ってくれたし!笑 あれウソだったの?」
「ほんとだよ。俺もマイさんとセックスしたくてもう準備万端だし」

わ、と歓声をあげてトロンとした目つきになるマイさん。ズボンの上から擦っていたと思ったらおもむろに俺のズボンを下げ始め、シャワーも浴びていないのにフェラを始めました。よほど飢えていたのでしょうww

前日はちゃんとゴムを着けてセックスしました。「結婚してるから」と、さすがにそこは彼女が譲らなかったのです。しかし昨日の今日でその決意はいとも簡単に覆りました。

「やっぱり生の方が気持ちいいんだよね♪」
「中出しはしないほうがいいよね?」
「んー、大丈夫じゃないかな? わたし子供できにくいみたいだし笑」
「じゃあ中に出すよ?w」
「いっぱい出して♪ 中に出されるのも気持ち良くて好き♪」

計2回、マイさんの中に出しました。ドクドクとチンコが脈動する度に彼女の身体がピクリピクリと震える。どうやら流れ込んでくる瞬間が気持ち良いみたいで、「無意識に身体が反応しちゃうの笑」と笑っていました。

腕枕をしながら俺は聞きました。

「今度こそ満足した?」
「うん♪ 2日連続とかいつぶりだろ? 同棲始めたくらいかな?」
「そんなに? 旦那さんあんまり性欲ないの?」
「みたい。前はそれでもいいやって思ったけど、今考えると性欲って大事だったなあ笑」
「そういう風に考えてる人妻むっちゃいそうw」
「過去に戻って『性欲強いやつと結婚して!』って言いたくなる笑」

帰り際、「じゃあまたエッチしたくなったら連絡するね」、マイさんはそう言って家族の待つ家へと戻っていきました。

その日の深夜……、

「旦那とのセックスが全然気持ち良くない(´;ω;`) 慰めて~?」

俺たちはまた会うことになりましたww

3日目:出会い系の人妻と3日連続でエッチしまくりましたわww

「旦那さんとエッチしたの?」服を脱ぎながら俺が聞くと、「うん」と小さな声でマイさんが言いました。

「なんか分かんないけど旦那が求めてきて、それでエッチしたんだけど………」
「あんまり気持ち良くなかった?」
「うん。『あれ、こんなんだったっけ?』って感じで。10分で終わっちゃったしね笑」
「で、気持ちの良いセックスがしたくてまた俺に連絡してきたと笑」
「だって~(´;ω;`)」
「悪い人妻だなあww これで3日連続だよ?w」
「だって毎日したいって!笑」

はいはいとそのくだりは流して俺たちはもはや慣れた感じにセックスを始めました。3日も続けてセックスしてればそりゃ慣れるわ。性感帯っぽい部分も見つけられてるし、体の相性もそこそこ良いみたいなのでマンネリ感はまだないですけどね。

しかしねえ……、

いくらなんでも3日連続のセックスは体力的にきついものがあるなあwww

さすがに合流する前に精力剤飲みましたもんね。人妻のセックス相手はこれくらいやらないと務まらないのですよ。結局3日目も濃厚なセックスをたっぷり2回楽しんで、お開きとなりました。

「3度目の正直になるけど、ちゃんと満足した?」
「うん、今度こそ、うん♪ ちゃんと気持ち良かったよ~」
「また夜になって『エッチしよ?』とかラインしてきそうw」
「今日はしない! 約束する!」
「あ、だからって俺以外とのやつとセックスするのはなしね?w」
「え~……は~い」

完全に他のやつとする気だったなww まあ別にそれはそれでいいんですけど、軽い束縛は愛情表現の一種にもなるので人妻相手には割と有効なんですよね。ガチガチのは逆に引かれますけど。

その日の夜、彼女からの連絡はありませんでした。久し振りに身体を休められるなあ。さすがに全身のあちこちが痛い。おかげで翌日はほぼベッドの上で終日過ごしていました。

しかしその夜、ラインが届きました。もちろんマイさんから。おそるおそる内容を見てみると、

「今日はたくさん休めたかな? 明日エッチ、しませんか!?笑」

このメッセージの後、おねだりするように陰部を指で広げる写真が送られてきました。すっかり浮気にハマってしまった人妻のマイさん……。ほんの1週間前までは浮気とは無縁だったのに、変わるときは変わるもんです。

外に出るのが面倒くさい、ラブホ代を払うのもちょっときつい。俺は最後の手段を使うことにしました。

「それならもういっそのことウチにくれば?」

一人暮らしの自宅は聖域なのであまり人を呼びたくないのですが、もはやそうも言ってられない。向こうから出向いてくれるならそれが一番だし、なにより金が掛からない。というわけで俺は苦渋の決断を下したのでした。

なお、その後マイさんが我が家を毎日のように訪れるようになってしまったのは言うまでもありませんw

今回のようにうまく出会い系サイトで人妻をGETできたのはホントラッキーでした!!日頃の勉強が役立ったのかもしれません!

いつも参考にさせて頂いてるのがこちら→「出会い系体験談【母さんに誓ってガチです】」です!

ここは管理人さんを始め投稿しているメンバーの方が出会い系サイトで失敗しないための方法などをいろいろい教えてくれています!

人妻や熟女、JD等いろいろな体験談は大変勉強にあるので一度読んで参考にしてみてください!

以上、出会い系サイトのPCマックスで知り合ったアラサーの人妻と3日連続で会ってエッチしまくった体験談でした。