出会い系で小学校の先生やってるほんわか美人とセフレになれたったww

小学校の先生とコスプレエッチしちゃいましたw出会い系で知り合った小学校の先生やってるほんわか美人、ラブホに誘ってコスプレエッチしまくって、セフレにしちゃいましたw

先生って、なんかいいっすよね。永遠の憧れの対象、みたいな。特に小学校の先生とかさ、言葉の響きだけで当時の甘酸っぱい感覚が蘇ってきますよ。

そんな憧れの小学校の先生とセフレになれたら凄いと思いません?ww

いや別に小学生当時の先生とセックスしたいわけじゃありませんよ。今はもうオバサンでしょうし。要するに、「先生」って、それだけでエロいじゃんってことですww

出会い系で「先生」と出会うには「公務員」で検索しましょう

出会い系で公然と「職業は先生です」と言うやつはほとんどいません。言うても公務員かつ、聖職者ですからね、あからさまなのは憚られるというわけです。なので、

出会い系で「先生」と出会いたい時は職業「公務員」で調べましょう!

プロフ検索の職業欄に「先生」がある出会い系もありますよ。現に今回使ったPCマックスにはありますし。でも女性が素直にそれを選ぶかは微妙です。「公務員」という選択肢に逃げる方が多い気がします。

キーワード検索で「先生」と入力する手もあります。でもそれだと、あからさまなアダルト目的、いわゆる割り切り希望の女性が釣れる恐れがあります。

男にとって「先生」というキーワードは琴線に触れまくるエロワードですからねwww

本当に先生なのかどうか怪しいというものです。

最終的には運になっちゃいますけど、出会い系にも先生っているんですよ。しかも、結構な割合で。あれですかね、ストレス溜まるんですかね。それとも出会いがないか。ともかく、出会い系で先生と会うのは、そんなに難しいことではありません。

出会い系で知り合ったのが小学校の先生でむっちゃ興奮したww

上記のことを踏まえ、PCマックスのプロフ検索で、職業「公務員」で検索し、何人かにメールしてみたところ、3人目くらいかな、小学校で先生やっているという26歳の女の子をゲットしました。

「先生やってるんだ! 今は仕事終わりかな?」
「いえ、残業中です(笑)。今度遠足があるので色々と忙しくてー……」
「スマホいじって大丈夫なの? 他の先生は?」
「いませんよー、歌いたくなるくらい静か! そしてちょっと怖い!」

そう言って、サナエちゃんはあろうことか職員室の写真を送ってきました。おい、モラルどこいった。でも怖いのは分かる。彼女のいる場所だけ明るくて、後は真っ暗なんですもん。幽霊とか出そう。

「あんまり写真とか撮らない方がいいよ! 色々うるさいでしょ?」
「うるさいですねー。あ、ツイッターとかにあげないでくださいね?(笑)」
「えー、どうしよっかなーww」
「わー、勘弁ですッ! 今度なにかおごるのでー♪」
「いいよ、俺がおごるよw その代わり、サナエちゃんの今撮り写真送ってーw」

半ば冗談で言ったんですけど、返事がなくなって数分後、

ゆるふわパーマなサナエちゃんの顔写真が送られてきたーww

まさか本当に送ってくるとは……。キレイというか、癒し系のほんわか美人さん。どっかのOL感凄いけど、ワイシャツの襟が見えて、そこはかとなくエロい。でもやっぱりモラルが低い。おい公務員。

「可愛いねー! 今日は仕事何時に終わりそうなの?」
「日付変わるくらいまでかかりそうですよー……」
「そっかあ。じゃあ飲みに行くのは無理かな?」
「明日も仕事ですしね。土曜はどうです? 日曜はお休みなので!」

あれよあれよという間に飲みに行くことが決定してしまいました。

小学校の先生と飲みに行くとかなんだか無性に興奮するシチュエーションww

職業の与える影響って、ほんと恐ろしいですね。もはや「先生」という単語で何発か発車できそうなくらい。

仕事終わりに飲みに行ったら意外と可愛らしい服装の先生が現れましたww

土曜もガッツリ仕事だというサナエちゃんと新宿で合流できたのは、時刻が午後の9時を回る頃でした。

スーツ姿かと思ったら意外とオシャレなふわふわガーリーな服装ww

「すみません、ちょっと保護者対応入っちゃって……」
「うわ、一番嫌なやつ! どこかで着替えてきたの?」
「いえ、そのまま来ましたよ? あ、別にスーツの必要はないんですよ、学校」
「でもそんな可愛い格好だとなんか疑われそうじゃない?w」
「大人よりも子供が、特に女の子が目敏いですねー。『先生デート?』って(笑)」

こういう話聞いていると、「ほんとに先生なんだ」って思いますよね。イメクラとは大違いだね。やつらは先生の皮を被ったただの風俗嬢だからな。あれはあれで、大好きですけど。

手頃な価格が嬉しい居酒屋(鳥○族)に移動。今日は俺のおごりだからね、少しでも財布に優しいところでなければ……。

「休みの日はいつもなにしてるの?」
「寝溜めしてます(笑)。気付いたら夕方で『あーあ』っていっつも思っちゃうんです」
「デートとかしないの?」
「出会いないんですよねー。あっても睡眠優先しそうですけど(笑)」
「じゃあ出会い系は恋人探しってわけじゃないんだ?」
「ですね。外の世界との繋がりが欲しかった感じです。学校ってほら、閉鎖的だから」

学校が閉鎖的なのは大人も子供も変わらないんですねえ。

サナエちゃんはそこまでお酒が強くないらしく、ビールをちびちびと飲んでいました。なんとお金の掛からない子か。同僚の悪口とか、保護者への不満とか、まあ飲みの席にありがちな話題を引き出しながら、時間が経過していきました。

「出会い系では誰か良い人と出会えた?」
「んー……あんまり? 変な人が多いのはどこもいっしょなんだなあ、と」
「大丈夫かその発言w じゃあ誰かと会ったりは?」
「実は誰かと会ったのって今日が初めてなんですよねー(笑)」
「え、そうなの? てっきり慣れてる感じかと」
「全然ですよ、全然。……だから、リードしてくれません?」

甘えたようにいうサナエちゃん。うん、可愛い。普段、教壇に立っている女性がこんな風に甘えてくると、得も言われぬ感覚になります。

「じゃあ、二人きりで休めるところ行く?」

彼女は少し押し黙って、しばしの後、コクリと頷きました。

出会い系にいる先生はやっぱり欲求不満でセフレにされちゃいましたw

小学校の先生とラブホにいるっていう状況だけで、もうご飯3杯くらいいけそう。どこのAVかなって感じ。まあAVじゃなくて現実だけど。

あー先生と生徒ごっことかやってみてえええwww

とか思いましたけど、それはまたにします。初っ端から性癖ぶちかましてドン引きされたら最悪ですからね。でもラブホにさ、あるんですよ。セクシー教師が着るような、胸元ざっくりの白シャツに、超ミニスカのコスプレ衣装が。

「ねえねえ、良かったらこれ着てやってみない?」

性癖が抑えきれませんでした……ッ!

でもサナエちゃんはそれを見て、

「なにこれすごーい! ラブホってこんなの貸してくれるんだ!」

と大喜びで、その後むちゃくちゃコスプレエッチしました。俺も年甲斐もなく、学生服のコスプレとかしちゃったしな……。男物の衣装も無駄に豊富なんだもの。

コスプレエッチを堪能し、たっぷりと身体を動かした後、いっしょにお風呂に入りました。薄々感じてましたけど、サナエちゃん、結構な甘えん坊。セックスの最中も、中休みの際も、常にひっついてきます。もちろん入浴中もそれは変わりません。

「セックスしたの久し振り? 凄い激しかったけど」
「この職業ついてから初めてかも……。約4年ぶり?」
「ながっ! よく我慢できたね?」
「仕事忙しかったからねー。エッチ考える余裕なんてなかったよ」
「そうなんじゃ。じゃあ今は?w」
「んー……エッチのことしか考えられない♪」

そのまま風呂場でもう1回戦しましたww

サナエちゃんとはそのままセフレ関係になりました。「恋人はめんどくさいよねー」という彼女の言葉と共に。俺としては願ったり叶ったりですけど、なんだかちょっと複雑? みたいな気持ち。

とまあ、出会い系で小学校の先生とセフレになった体験談はここまで。いなさそうで、意外と先生はいるので、根気よく探していきましょう。ラブホでコスプレエッチとかできるかもですよww

ちなみに後日談じゃないですけど、

出会い系で今度は「家庭教師」してる女子大生と知り合っちゃいましたww

家庭教師もまた、男の憧れ。中3の頃、家庭教師の女子大生と付き合ってた友達がいて、むちゃくちゃ羨ましかったことを覚えています。今こそ、その時のムラムラを晴らすべき……ッ!

というようなことを考えていますので、また何かあったらご報告します。楽しみに待っててくださいね。